株式会社BRAVE

STAFF INTRODUCTION

社員紹介
  • staff1201
    責任とやりがいに満ちた20代。 介護業界も、自分も、成長が止まりません。

    菱垣 彰吾

    中日本事業部 京阪ブロック ブロック長
    2014年新卒入社
  • staff1202

    20代で、大きな責任とやりがいを。

    営業担当から支店長に、そして今は3支店をまとめるブロック長になりました。管理している業績は、億単位とまではいきませんが、それに近い値になっています。正直なところ、20代でこんなに大きな数字を任せてもらえるとは思っていませんでした。責任の大きさを感じる一方で、大きなやりがいも感じています。企業としても、最近はマイナビグループに入ったことで知名度も上昇。登録者も増加し、営業もかなりしやすい環境になっています。ブロックの成績も伸ばせるチャンスだと考えています。 周囲とうまくコミュニケーションをとりながら、業績を伸ばしていけることが私の強みだと思います。今の担当ブロックの支店長は年上ばかり。中には10歳年上の方もいます。そうした中で、時に楽しく、時に厳しく、業績のレビューや声掛けを行います。たとえ年上であっても、私が支店長に伝えるべきことを伝えられなければ、支店メンバーや派遣スタッフさん、クライアント様にも迷惑が掛かってしまい、そして会社の業績にも影響が出てしまいます。心を鬼にして強く言うことも必要です。またブロック長は、支店ごとの強みや課題・地域性も踏まえたマーケティングが必要なので、数字を見る力とともに現場に行ってのインスピレーションも重要です。頭だけでなく足も動かしてしっかりブロックをまとめ、ゆくゆくはもっと大きなエリアを任される人材になりたいですね。

    「人」を扱い、業績を上げる。人材営業のやりがい。

    人材ビジネスの独特な点は、人を扱う仕事であること。例えば、クライアント様から派遣スタッフさんの勤務態度について厳しいご意見をいただき、事実確認を行う時などは、ほぼ間違いなく意見の相違が起こります。派遣スタッフさんが感情的になっていれば寄り添って話を聞くことも大事です。現場体制に問題があれば改善策を考えることもします。時には、勤務条件や労働環境に対する本音など、言い辛い話を代弁し、納得していただくこともあります。そこに、マニュアルはありません。自分で話を聞いて、自分で考え、双方が納得する着地点に導く。それも私たち人材営業の重要な仕事です。有形商材を売るメーカーなどと違って、コミュニケーションそのものが価値となり、売上になる面白い業界です。そういった「人材」を扱う難しさの中に、面白さとやりがいを感じています。

  • hishigaki_graph

    社会の問題に真正面から向き合うことが、業績につながる。

    創業以来、8年連続増収増益。ブレイブには、誰よりも行動し、考え、アイデアを出し実践していける、そんなメンバーが集まっています。需要が途切れない業界なので、自然と優秀な人材も集まるのではないかと思います。どんどん進んでゆく高齢化社会で、介護業界は今まで以上に人材不足が嘆かれています。どんなにAIが進化しても、人の介護の需要は無くなりません。社会に大きく貢献できる仕事であると同時に、今後も安定して必要とされる仕事と言ってもいいと思います。介護業界の全ての施設や求職者が満足できる環境の実現にむけて、メンバー丸となり頑張っていきたいですね。


  • DAILY SCHEDULE

    9:00 メール、メッセージチェック、返信、スタッフ出勤確認
    9:30 部下へ仕事の振り分け、スケジュール確認
    10:00 朝礼後、本格的に営業スタート。部下の状況を確認しながらサポート(自分も営業に入る)
    12:00 午前の営業状況確認、休憩
    13:00 午後の動きを指示しながら、自分も営業を行う
    18:00 終礼。当日の結果を支店で共有。明日の動きの確認
    18:30 スタッフフォロー、過去登録のあったお仕事状況の確認
    19:30 部下に向けたメッセージや資料作成


    PRIVATE

    趣味は筋トレです!筋トレすれば売り上げが上がる気がしています(笑) 休日は、トレーニングと、お酒を飲んでることが多いです。

BRAVE RECRUITING SITE / BRAVE MINDE