株式会社BRAVE

STAFF INTRODUCTION

社員紹介
  • staff01
    1年目の新人の提案が、1分後には反映される。 「がんばろう」と自然に思える、成長のステージです。

    船越 美和子

    北日本事業部 埼玉支店 サブマネージャー 日本薬科大学卒
    2017年新卒入社
    青森県出身
  • staff0102

    楽しく幸せに働ける人を増やすことが、私の仕事です

    私の仕事は、介護・医療・保育などの各施設と、求職者の橋渡しになって、ベストマッチングの就業を実現すること。まずは日々いろんな施設にお電話をし、最新の求人状況を確認します。求人ニーズのあるところには、必要な応募資格やスキル、就業条件などを細かくヒアリング。その上で登録いただいているスタッフのみなさんに案内を送り、条件が合致する方と施設を引き合わせ、双方の合意がとれたら就労に向けた手続きを行います。 基本的には日々の電話が業務のメイン。それも支店のメンバーと一緒に進めるので、そこまで疲弊感はありません。お客様に刺さる言い回しや切り返しがあればすかさずみんなで共有し、早速実践する。いい意味で競い合いながら、支え合いながら仕事ができるのが、ブレイブの魅力だと思います。
  • staff0103

    不屈の行動量で掴んだ、入社1年目の新人王

    実は私、入社1年目で新人王を受賞したんです。これは、対象期間の間に最も高い業績を出した新人に贈られる賞で、同期9人の中から私が選ばれました。最初からやるなら絶対一番になってみせると意気込んでいたので、目標通りトップに立てたことはすごく嬉しかったです。 私がとにかくこだわったのは、行動量。まだまだスキルがないうちから、あれこれ考えても仕方ない。まずは誰よりもたくさん電話をかけて、たくさんお客様とお話をする。それが結果を出す一番の近道だと考えていました。私、結構負けず嫌いなんです(笑)。でも、そうやって自分の頑張ったことがちゃんと成果として認められ、評価してもらえるのは、やっぱり気持ちいい。一番になりたい。人より結果を出して早く成長したい。そんな前のめりな人には、ブレイブはぴったりの環境だと思いますよ。
  • 新人の意見も聞いてくれるのが、ブレイブの魅力

    ブレイブのいいところは風通しの良さ。新人だからって遠慮する必要はない。何か言いたいことがあれば、ガンガン手を挙げて発信していけばいい。そういうオープンな雰囲気が社内全体に根づいていると思います。 たとえば、月1回行われる支店ごとの戦略会議。もしかしたら他の会社だと1年目の社員は黙って議事録をとっているだけなんてこともあるのかもしれませんが、ブレイブは全然違う。日々の業務の中で改善した方がいいと気づいたことがあれば、臆せず提案できます。 この間も、職場見学や入職の前日にスタッフさんに送る確認メールの送信タイミングについて、私から「前日の朝がいい」と提案しました。午前中だと、その後返信がなくても、午後になってすぐに対応できる。でも、もしお昼や夕方の時間に送ると、もう連絡がとれなくなってしまいます。小さなことですが、こんなひと工夫で、急な無断キャンセルを未然に防げるかもしれない。そしたら、支店の中でも賛同の声が上がり、早速取り入れられることに。それこそ、「1分後には反映しよう」といった感じで、すぐに自分の意見を受け入れてもらえるから居場所を感じられるし、存在意義も実感できる。だから、もっとこのチームのために頑張ろうと自然に思えてくるんです。
  • DAILY SCHEDULE

    9:00 出社。メールチェック・朝礼。
    9:30 電話開始。介護施設や医療施設など、担当地域の各施設に求人状況のヒアリングを行います。
    12:00 お昼休み
    13:00 業務再開。引き続き電話をかけます。
    18:00 終礼。今日の報告を全体で共有します。
    18:30 仕事の終わった稼働スタッフにフォローの電話を。また、今日出た求人をまとめ、登録スタッフに案内を送ります。
    19:30 退社。今日もお疲れ様でした。

    OFF SHOT

    お休みの日は好きなアーティストのライブに! 今、ハマッているのはAlexandrosとKis-My-Ft2です(笑)。

    MY FAVORITE

    通勤時は音楽ポータブルプレイヤーがマストアイテム。今日もAlexandrosの新曲を聴いてテンションを上げてきました(笑)。
BRAVE RECRUITING SITE / BRAVE MINDE