株式会社BRAVE

STAFF INTRODUCTION

社員紹介
  • staff0801
    どんどん新しいことができる会社。
    今、すごく仕事が楽しいんです

    田中 也実

    財務経理部 課長
  • staff0802

    上司も20代。年齢が近いから自然と距離も近づきます

    もともと地元の宮崎で経理の仕事をしてました。でも、そこは老舗のメーカーで、良くも悪くも仕事がルーティンワークに。何か新しいことに挑戦したいなと思って、心機一転、東京での生活を始めました。そこで出会ったのが、ブレイブです。
    何と言っても、それまでは上司と言ったら40代~50代の年配の方たちばかりでしたから、ブレイブに来て会社全体が若いことにビックリしました(笑)。私の上司もまだ20代。以前の会社だったら考えられないことです。でも、その分、活気があるし、何よりも話しかけやすい。社員同士も仲が良くて、部署関係なしに交流があるので、仕事をしながらも気づけば和やかな空気に。ランチはよく気の合う同僚と一緒に外へ食べに出かけています。

  • staff0803

    たった2年で今までの何倍も成長できました

    ブレイブに入って一番良かったなと思うことは、自分自身が以前に比べて何倍もスキルアップできたこと。前職は経理部自体が大所帯だったので、それぞれ担当業務が細かく振り分けられていて、自分のやらなければいけない領域はここまでとはっきり決められていたんですね。それはそれで楽な反面、仕事の幅が広がらないからスキルも展開しにくい。でもブレイブは、財務経理部に3人しかいませんから、経理に関することなら何でもできる。おかげで、2年の間に経理の一連の流れをしっかり習得できました。
    たとえば、月初には、前月の売上データをまとめて資料化し、それを経営会議に提出するのですが、そうやって自分で数字をチェックしていると、自然と会社のお金の流れが掴めるようになるんですね。経理としてはベーシックなことなんですけど、ある特定の領域の仕事だけやっていると、なかなか全体像は掴めないもの。そうやって会社の売上に対してきちんと関心を持てるようになったのは、ブレイブに入社してからでした。

  • 変化こそが、成長のための最大のチャンス

    現在、ブレイブは上場に向けて準備中です。上場企業となると、経理業務も大きく刷新されます。まずは上場に向けて、経理としてどんなことを準備しなければいけないのか。上場後の経理業務はどのようなフローが適切なのか。勉強しなければいけないことが多くて、とてもワクワクしています。
    まだまだ発展途上の会社だから、組織の拡充に応じて、日々業務フローが変更になることも多い。それをマイナスに捉える人もいるかもしれませんが、逆の見方をすれば新しいことを身につけられるチャンスでもある。そういう成長の機会がたくさんあるところが、ブレイブの魅力。私もそのチャンスをしっかりと掴んで、ワンランク上の経理になれたらいいなと思います。

  • DAILY SCHEDULE

    9:00 出社。メールチェックを終えたら、まずは昨日の売上速報を作成します。
    9:30 経理は時期によってやることが様々。たとえば月初の場合は請求書の確認や、入金チェックを行っているうちに、あっという間に時間が過ぎます。
    12:00 お昼休み。
    13:00 月初の経営会議用の資料を作成します。
    19:30 退社。家に帰って、大好きな海外ドラマを観ます。

    OFF DAY

    土曜は友達と思いっ切り遊んで、プライベートを満喫。その分、日曜は家に引きこもってのんびり過ごすのが、私の休日スタイルです。

    MY FAVORITE

    「けろけろけろっぴ」が大好きで、マグカップなど会社で使うアイテムも統一しています。見ていると不思議と癒やされるんですよね(笑)。

BRAVE RECRUITING SITE / BRAVE MINDE