株式会社BRAVE

STAFF INTRODUCTION

社員紹介
  • staff1101
    考えさせるマネジメントが信条。 九州地方のマーケットを盛り上げていきたいです。

    大下 修平

    西日本事業部 MD北九州支店 支店長
    2016年新卒入社
  • staff1102

    やらせるのではなく、考えさせる。マネジメントの秘訣を学びました。

    支店長として、支店メンバー個人の行動や数字をしっかり管理することは当然のことです。一方、初めから答えを与えてしまうマネジメントをしていては、自主性は発揮されません。私は、支店メンバー1人1人の営業スタイルを引き出せるよう、デイリーの進捗管理だけでなく、1ヵ月スパンで目標を設定し、達成に向けて自主性を持って考える仕組みを作りました。もちろんアドバイスや、具体的な選択肢を与えることもあります。そんな場合でも、「言われたからやる」ではなく、なぜその選択肢になるのかを考えてもらっています。目標に対して何件足りていないのか。それに対してどういったアプローチをするのか。必ず自分で考える事で、達成した時も出来なかった時も中身のある結果になるでしょう。おかげで最近は、ほとんどのメンバーが目標を達成できるようになり、僕が口を出すこともかなり少なくなりました。支店メンバーが自分で考えたアイデアで成果を出してくれるのは、上司としては本当に嬉しいしありがたい事ですね。これからも、個々メンバーの「らしさ」をもっと引き出していけるよう、支店長として頑張っていきたいです。

  • 伝えることの難しさを乗り越えていきたい。

    実は、私は怒ったり注意するのがものすごく苦手です。だから、どうやって説明すれば支店メンバーに伝わるのかを考える時間は多いですね。最近、指摘したことは、派遣スタッフさんの仕事を探す時に「1週間以内に働きたい方」と「3ヵ月先までに働きたい方」どちらの方を優先すべきかというもの。ケースバイケースで、答えは異なります。業績やビジネスという観点と、派遣スタッフさん・クライアントさんの満足度の両方を考えなければいけません。決まったマニュアルのない世界ですから、支店メンバー1人1人が考えて答えを出さなければいけません。だから、しっかりとした話し合いが重要なのです。今はどんなに時間がかかっても、メンバーが理解出来るまで話し合うことを心がけています。1時間でも2時間でも、時にはシビアなことも言い合わないと、成長できない場合もあります。注意や指摘だけでなく、自分で気付かせてあげられるような伝え方ができれば、メンバーの今後の成長に繋がると思っています。

  • oshita_graph

    九州地方の人材をもっと育てて、盛り上げていきたい。

    今後のキャリアビジョンは九州地方のブロック長になる事です。そのために、まずは九州地方の支店拡大を目標に、人材をしっかり育てていきたいですね。特に営業面では都市部とは違い、最低賃金や競合他社との価格競争が激しい地域です。しっかりとした交渉力を持たなければ成果を出せません。値下げすることは簡単です。しかし、営業担当が人材の価値を理解できずに、言われるがまま値下げを受け入れるのは交渉ではありません。最終的に大きな値下げになってしまったとしても、あきらめずに交渉した支店メンバーには、むしろ「よく頑張った」と褒めています。0が1にならなくても、0.8や0.9になればそれは立派な成果だと思います。粘り強く交渉し九州地方を盛り上げられる。そんな人材を一人でも多く育て、九州をブレイブの発展に欠かせない場所にしていきたい―そんな想いで、仕事をしています。


  • DAILY SCHEDULE

    9:00 出社・朝礼。
    9:30 営業の流れ・スタッフの確認。
    10:00 事務処理、契約書の発行HPの作成
    12:00 お昼休み
    13:00 営業、会議資料の作成。
    18:00 終礼。
    19:30 スタッフのフォローや資料確認をして退社。

    PRIVATE

    ネット動画を見ることが多いですね。外出は少ないかもしれません。 いまハマっているのはAmazonプライムです。 映画やバラエティなど幅広く見られるので、一番お気に入りのコンテンツです!

BRAVE RECRUITING SITE / BRAVE MINDE