株式会社BRAVE

STAFF INTRODUCTION

社員紹介
  • staff0301
    たった1年で、目の前の景色がガラリと変わる
    その成長を先頭で引っ張れる存在になれたら

    保坂 克弥

    北日本事業部 埼玉支店 上級支店長
  • staff0302

    成長中の会社でしか見られない景色がある

    僕が入社したのは2013年。まだブレイブがこんなに大きくなっていない頃で、オフィスの広さも、ちょっとした会議室くらい。そんな狭い中、みんなで机を並べて電話をかけていた頃からこの会社にいたので、今こうして各地に拠点ができて、たくさんの人が働いているのを見ると、何だか感慨深い気持ちになりますね。
    会社の成長を実感しながら働けるのは、ブレイブならではの醍醐味。今も上場や全国展開など、事業基盤の拡大を目指して、着々と準備を進めています。今入社するのと、1年後入社するのでは、見られる景色も、味わえる興奮も、絶対に違う。すごいスピードで成長している今だからこそ体験できる喜びや苦労が、きっとある。会社の成長にコミットして働きたいという方には、胸を張ってオススメできる環境です。

  • staff0303

    入社3年目で任された新拠点の立ち上げ

    実際、僕自身も、会社の成長と一緒に自分自身も成長してこられた実感があります。それを一番強く感じたのは、入社3年目のとき。初めて支店長を任されたんです。しかも、僕の担当する埼玉支店は、オープンを間近に控える新拠点。つまり支店の立ち上げという重大任務を、まだ20代半ばのうちにやらせてもらえることになりました。
    何もないところから組織をつくっていくというのは、想像以上に大変なこと。自分の力不足を痛感したことも一度や二度じゃありません。でも、そんな中で厳しく教えてきたメンバーがどんどん成長し、数字を引っ張ってこられるようになったり。気づけばチームのメンバーが固い一体感で結ばれるようになったり。そういう奇跡みたいな瞬間を何度も目撃できたのも、立ち上げだからこそ。今はブロック長という仕事をしていますが、複数の支店を統率していけるのも、あの頃の経験があったからだと思います。

  • マネージャーとして、父として、成長真っ只中

    だからと言って、僕がマネージャーとして一人前かと言われたら、まだまだそうとは言えません。自分自身、改善しなければいけないところは山のようにあります。単に怖いだけのマネージャーじゃダメだし、だからと言ってメンバーを甘やかしているだけじゃ彼らの成長はない。時には自分自身が嫌われ役になってでも、上司として言わなければいけないことはあります。実は私は1歳半の娘がいるのですが、ゆくゆくは子供にも同じようなことを言っている自分がいるのかなって思います(笑)
    経験を重ねていくうちに、守りに入るというか、厳しいことを言うことを遠慮してしまう自分がいるのですが、これからもっと会社を大きくしていくためには、僕自身もマネージャーとしてレベルアップしないと。そんな自戒も込めて、日々どう接すればメンバーたちの成長に貢献できるかということを考え、仕事に取り組んでいます。

  • DAILY SCHEDULE

    9:00 出社。メールチェック・朝礼。今日のスケジュールを確認し、各スタッフに仕事の振り分けを行います。
    9:30 スタッフの仕事の進捗を確認しながら、必要があればサポートを行います。
    12:00 スタッフ間で交替しながら順次お昼休みをとります。
    14:00 昼礼。午前中の成果を報告し、午後に向けた目標を共有します。
    18:00 終礼。今日の報告を全体で共有します。
    18:30 今日の営業獲得数をチェック。あとは社内向けの資料作成など事務作業に取りかかります。
    19:30 退社。早く家に帰って、家族との時間を過ごします。

    OFF DAY

    休日の楽しみは家族との時間。1歳半になる娘と公園に出かけて一緒に遊ぶ時間が、僕の心の休息になっています(笑)。

    MY FAVORITE

    娘です。今の自分にとって何よりも大切なもの。娘が生まれてから仕事へのモチベーションも一層強くなりましたね。

BRAVE RECRUITING SITE / BRAVE MINDE