株式会社BRAVE

MASSAGE

メッセージ

「人」の力で社会を元気にする
情熱は、未来を変える

代表取締役社長 島田忠信

brave代表取締役

「人」の力で社会を元気にする情熱は、
未来を変える

代表取締役社長 島田忠信

この国を支えるインフラとなる

今、日本の介護・福祉は深刻な課題に直面しています。団塊の世代が後期高齢者に達する2025年、介護の現場では約38万人の職員が不足すると試算されています。さらに、人々の命を守る医療や、子どもたちの未来を育む保育の現場も、慢性的な人員不足に苦しめられています。
こうした社会問題に向けて何ができるのか。そんな想いのもとに生まれたのが、ブレイブです。
ブレイブでは確かな知識と技術を持ったプロフェッショナルを各現場に供給することで、労働力不足の解消に貢献し、人々が笑顔で暮らせる社会づくりを支援します。
小さな島国である日本にとって、人こそが最大の資源。人材ビジネスは、水道やガスのように、生活のためになくてはならないインフラ産業です。その誇りを胸に秘め、医療・介護・保育業界の発展とそこで働く人たちの笑顔のために、私たちは日々全力を尽くします。

もっと人々が自由に働ける社会をつくる

また、こうした人材サービスは、この国が抱える重大な社会問題の解決にもつながっています。
高齢化の進む日本では、近年、40代50代の働き盛りのビジネスパーソンが親の介護というやむない事情により、休職・退職するケースが後を絶ちません。また、待機児童問題により、働きたくても働けない女性たちも急増しています。女性の社会進出を国策として掲げる日本において、これらの課題解決は刻下の急務。私たちブレイブが、介護や保育の現場に優秀な人材を供給することで、様々な事情を抱えながらも前線で働き続ける人を増やすことができれば、社会全体の活性化、ひいては日本の国際競争力の向上にも寄与できると信じています。
今や人生100年時代です。70歳80歳になっても元気に働き続けることが求められるこれからの社会において、フルタイムのみの固定化した働き方では、時代の変化に応えることはできません。週3だけ、朝時間帯だけと、自分のライフスタイルやライフステージに合わせて、臨機応変な働き方ができる派遣というシステムは、日本の未来を支える真の「働き方改革」の鍵になると信じています。

最速のスピードで成長し続ける

その担い手となるべく、ブレイブは成長し続けます。現在、国内15拠点。今後は47都道府県に拠点を開設し、全国に私たちのサービスを拡大させることを中期目標に掲げ、日本社会のインフラとして、より良い明日を「人」という視点から創造していきます。
ブレイブの特色は、情熱ある人間にチャンスを与えるオープンかつフェアな組織風土。年齢や学歴は関係ありません。入社2年目で支店長、20代でブロック長など、早い段階で組織をマネジメントし、経営にコミットしている先輩は数多くいます。今後も積極的に拠点を拡大していくため、これから入ってくるみなさんにもチャンスは十分。また、一人ひとりがモチベーションを持って働き続けられるよう、透明性の高い評価制度や、同業他社に負けない待遇・福利厚生など、環境・制度面の改善にも力を入れています。
情熱は、未来を変える。その胸にある情熱を武器に、あなた自身の未来をここで切り開いてください。

BRAVE RECRUITING SITE / BRAVE MINDE